ブログ

あまり知られていない倫理法人会の学びとは?

皆さん、こんにちは!

練馬区倫理法人会事務長
中野宏一です。

1月23日のモーニングセミナーは、

前日、4年ぶりの大雪にも関わらず、
早朝から30名近くの方々が
集まって開催されました!

それもそのはず!!!

なぜならこの日の講話者は、
全国で引っ張りだこの当会の相談役、
鴨頭さんの講話だったからです。

今回も冒頭から
ビシビシ伝わってくる内容で、

まず、
こんなことを話されていました。

人は自分の心で思ったことと
行動を合わせていくとうまくいく。

確かにその通りですね!

自分の心と実際の行動が伴わないこと、
多々ありますよね・・・

私も倫理も学びを通して、
こんなことを感じています。

いかに自分のことしか考えていないか、
いかに傲慢に生きているか、
いかに未熟者であるか・・・

だからこそ、学ぶ必要があるんですよね!

そして鴨頭さんは倫理の学びについて
こう伝えておられました。

倫理法人会の学びとは・・・

「見えない世界」と
「見えている世界」は
繋がっていて、
これらを行き来していることを
忘れると不幸なことが起き、
行き来していることを
忘れないとうまくいく。

そんなことを

『体験』

し続ける勉強会である。

行き来している。というのを
もっと具体的にいうと、
その順番が
決まっているらしいですね!

「呼吸」

で例えるとわかりやすいです!

呼吸は「吐く」ことが先。
「吐く」と無意識にでも入ってくる。

つまり「吸う」ということ。

では、皆さんにご質問です!

あなたはご自身の仕事で、
今の自分のパフォーマンスに
相応しい収入が入ってきていますか?

自分の心に正直に聞いてみてください。

もし、、、

相応しい収入が
入ってきていないという人は、
それは、
お金を出してない(払っていない)
ということ。

払いが足りないから入ってこない。

でも、これを本当に
そう思っているかがさらに大事で、
そう心から思えたら、
もっと払ったほうが良いです。

すると、入ってきます。

しかし、
思っていないとそうならない。

お金があるから出すのではない。
出したから入ってきているのです。

そんな深〜いお話をされていたので、
足元が悪い中、参加された方々は
大変満足されたのではないでしょうか?

実はここまでのお話は開始から10分で
その後もビジビシと伝わってくる
内容でしたが、
開始10分のこのお話が
あまりにも響いたので、
それを書かせて頂きました。

鴨頭さんは、
2月19日、練馬で開催される、
イブニングセミナーの講師として
講話して頂きます。

また今回とは違ったお話を
聞けると思いますので
ぜひご予定を合わせて
参加されてみて下さい。

さて、
次回のモーニングセミナーの
ご案内です。

次回は、釣部人裕さんで

『わが命の根本は両親である』

をテーマにお話して頂きます。

1月30日(火) 『わが命の根本は両親である』 ~倫理指導から起きた奇跡のような倫理体験~ 釣部 人裕 氏

ご両親とどう繋がり、
命の大切さを実感されたのか?

自分の命を真剣に
考える時間になると思います。

ぜひご参加ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る